« 投稿 6月11日 「大阪市廃止構想」第34回法定協議会への市民アピール 主催 大阪カジノに反対する9団体懇談会 | トップページ | 「都構想」よりも、新型コロナ対策に集中するよう求める緊急要望 »

2020年6月12日 (金)

新型コロナ対策に、吉村知事の“リーダシップ”はどう発揮されたのか AMネット事務局

新型コロナ対策に、吉村知事の“リーダシップ”はどう発揮されたのか

AMネット事務局

吉村洋文 大阪府知事の新型コロナウィルス対策が評価され、人気が上がっています。

しかし吉村知事・松井市長が掲げた重要施策の多くが、プレスリリースすらありません。

つまり「行政として何の準備もないまま、メディアで発表している」ということです。

ー 中略 ー

歴史学者 住友陽文氏が先日Twitter

「大阪維新が苦手なのは、ずばり行政そのものなのではないか。住民がいて、生活をし、(略)病気になれば安心して医療を受けられ、年を取れば福祉がある。そういう住民という実体のあるものを相手にした日常的な行政のことだ。」

と指摘しました。

カジノ・リニアといった“打上花火”は得意でも、行政が苦手な知事が、行政の現場を右往左往させている状況で、市民の生活はよくなるでしょうか。何を言ったのかではなく、「何をやっているか」を見るべきです。■

詳しくは下記のサイトをご覧ください。http://am-net.seesaa.net/article/475515421.html

« 投稿 6月11日 「大阪市廃止構想」第34回法定協議会への市民アピール 主催 大阪カジノに反対する9団体懇談会 | トップページ | 「都構想」よりも、新型コロナ対策に集中するよう求める緊急要望 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

カテゴリー

無料ブログはココログ